むずむず脚症候群改善プログラム

むずむず脚症候群を改善する!



むずむず脚症候群とは?


じっと座っているときや横になって
いる時に、脚にむずむずするような
不快感が起こり、「脚を動かしたい」
という強い欲求が起こります。

この不快感は、人によっては「むずむ
ずする」だけでなく「虫が這っている」
「ピクピクする」「かゆい」など、さ
まざまな言葉で表現されるためむずむ
ず脚症候群と呼ばれているのです。

この病気は、まだ原因等もよく解明さ
れていませんが、症状が徐々に進行す
ると言われています。

一般の方のみならず医師の間でもまだ
あまり知られていない病状ですので患
者本人も自分の症状が病気であると気
づいていない場合や、病院に行っても
医師に病状を理解してもらえないこと
も少なくありません。

>>>むずむず脚症候群克服プログラム


患者数は?






muzu1.bmp

むずむず脚症候群を改善する!むずむず脚症候群改善プログラム「No! Stress Legs」


日常生活にまで支障をきたし、治療が
必要だと考えられる患者さんは約200
万人と言われています。

それでも欧米に比べれば日本人には比
較的少ないようで、人口の2〜5%の
潜在患者が存在するようです。

むずむず脚症候群はまれに小児にもみ
られるものの、多くは40歳以上の中高
年の方で、男性に比べると女性の方が
高い割合になっています。

さらに不眠症患者の1割程度が、その主
な原因としてむずむず脚症候群をあげて
いるとも言われています。


症状を改善するには?



muzu2.bmp

むずむず脚症候群を改善する!むずむず脚症候群改善プログラム「No! Stress Legs」


生活習慣を見直すことにより、症状の
改善が期待できます。

コーヒーや紅茶などに含まれているカ
フェインは血管を刺激するため脚の不
快感を強くするだけでなく、興奮作用
により快眠の妨げになりますので、摂
取を控えたほうがよいようです。

アルコールや過度の喫煙も症状を悪化
させることが知られています。

鉄分の欠乏が症状を引き起こす原因と
も考えられていますので、鉄分豊富な
食品、たとえばホウレンソウやレバー
などを積極的に摂取して、、バランス
の良い食事を心がけることも大切です。

規則正しい生活を心がけ、就寝前には
ストレッチやマッサージなどでゆった
りと睡眠をとれるようにしましょう。


何科で治療してもらえるの?


むずむず脚症候群は、筋肉や皮膚の病
気ではなく、中枢神経に関係する病気
なので、まず神経内科医に相談してみ
ましょう。

神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病
気をみる内科です。

症状としては、しびれやめまい、ふら
つき、物忘れなどを神経組織上の病気
として治療にあたります。

精神科や神経科など心の病気を扱う科
とは異なりますので注意してください。

また、睡眠障害がある場合には睡眠専
門医に診療を受けてみてもよいのでは
ないでしょうか。

>>>むずむず脚症候群克服プログラム

Copyright (C) 2011 All Rights Reserved.

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。